@ためになるツーショットダイヤル

MENU

ツーショットダイヤルのシステム

ツーショットダイヤル

テレクラを家庭や携帯電話から利用できるようにしたシステム
ツーショットダイヤルのシステム解説/テレクラとの違いと注意点

テレクラ店舗との違い

※ツーショットダイヤル6番組しらべ

待機システム
 テレクラ店舗

男性待機型→女性からの電話を早いもの勝ちで取り合うシステム。
 ツーショットダイヤル
女性待機型→男性から女性に電話をかけるシステム。また、その逆も可能。

料金システムと相場額
 テレクラ店舗

時間単位→1時間2000円相場。
 ツーショットダイヤル
分単位→1分150円相場。

利用目的
 テレクラ店舗

出会い80%/テレエッチ20%
 ツーショットダイヤル
出会い30%/テレエッチ70%

ネットワークシステム
 テレクラ店舗

来店した店舗のみ
 ツーショットダイヤル
全国ネットワーク→100地域以上の好きな地域に電話をかけられる。

 

大きな違いは以上になります。ツーショットダイヤルはテレクラ店舗の利便性を向上させたものですがメリットの他にデメリットもあります。

デメリット/ツーショットダイヤル

テレエッチ率が高い

出会い系のようにプレミア登録をした女性には電話をした分だけキャッシュバックを与えています。テレクラ店舗よりもテレエッチ目的の割合が多いのはこの為。直接会う危険性よりテレエッチで稼ごうと言う女性が増えてしまいました。

 

短時間で稼ぎたい女性、プレミア登録の存在に気づいていない女性、純粋にリアルセックス目的の女性が残りの30%となります。

 

それでもテレクラと比べてメリットが豊富。

メリット/ツーショットダイヤル

電話が鳴らない、が無い

テレクラ店舗と違い男性から電話をかけるシステムなので鳴り悪い、鳴らなかった、と言ったお金の無駄がツーショットダイヤルにはありません。料金も、女性と会話している時間のみ課金。テレクラ店舗に比べると非常に経済的と言えます。

 

スレていない女性が多い

条例により宣伝がしづらいテレクラ店舗は古くからの常連女性が集まりプロ化している現状、そに対してツーショットは女性誌に常に広告を打っているおかげで女性層が新鮮です。キャッシュ目的でテレエッチを考えている女の子でもリアルアポに誘い出しやすいのが最大のポイント。ツーショットダイヤルの利用が初めて、と言う女性も珍しくありません。

 

テレフォンセックスには最適

70%もの女性がテレエッチ目的なのでテレフォンセックスには事欠きません。1分100円程度で見知らぬ女性と二人きりでエッチな電話を出来ることを考えると決して高い値段ではないかもしれません。

 

地域が充実

テレクラ店舗よりも地域に密着しているのもツーショットダイヤルの特徴です。一つの番組であっても全国に100以上の登録センターを構えているものもあります。女性は自分のいる場所に一番近いセンターに登録しているので、好きな地域のセンターに電話をすれば確実に最寄りの女性に繋がります。基本、ランダム接続です。

 

無料お試しが強い

テレクラ店舗と違うのはとりあえず一切料金が発生せずに利用できる無料お試しがツーショットダイヤルの強み。

 

女性を選べるメリットも

番組の中にはプロフィールツーショットを備えているものも。女性のプロフィール録音を聴いて、その女性に直接電話を繋げる事も可能です。

 

従来の待機型も

実は男性が電話をかける以外にテレクラ店舗と同じように女性からの電話を待つこともできます。その場合はツーショットダイヤル内にある伝言掲示板を利用します。伝言掲示板にメッセージを録音しておくと、メッセージを聞いた女性が電話をかけてきます。

 

 

フタを開けてみると10年以上も前に開発された電話だけを使ったシステムとは思えないほど機能が充実してたりします。

 

出会いは後にネットやアプリが出てきますが登録やインストールと言ったものがなく利用できてしまう電話だけのツーショットダイヤルはこの上なく特殊なサービス。

 

 

無料お試しポイント情報を中心に全国各地域別のツーショットダイヤルをまとめてみましたので参考にして下さい。

 

【関連ページ】
ツーショットダイヤル@無料お試し付き番組紹介